和を感じる陶器

陶芸教室の魅力

陶芸教室の魅力

陶芸教室の魅力 陶器作りは、粘土をこねることから始まります。
本来は形を作れるほどに柔らかくなるまでこねるには、相当の腕力と時間が必要なのですが、多くの陶芸教室では、ここまではやっておいてくれるはずです。
そうでないと素人がいきなり粘土作りからするとなると時間がいくらあっても足りません。
陶芸用の粘土として柔らかくこねた物も売られていますので、それを使って教えてくれるところもあります。
手のひらの熱と水で粘土を適度にこねていると、子どもの頃の泥んこ遊びを思い出します。
ほのかにのぼる土のニオイ、自分の力加減で形を変えていく粘土、「思い通りの形を作り上げたい」と時間を忘れ、無心で粘土と向き合います。
陶器つくりは土との対話だとも言います。
その日の湿度や温度、土のこね方、自分の力の入れ方、自分の体調、毎日が違う粘土との出会いです。
陶芸教室では、初心者には簡単な箸置や小皿など、風合いを楽しめる物からスタートし、慣れてくるに従って、鉢や花瓶などの徐々に難易度の高い物へと挑戦していきます。
たくさんこねて、たくさん押し問答して、やっと一つの作品が完成する喜びがあります。

陶器が作れる陶芸教室のレッスン代の相場とは

陶器が作れる陶芸教室のレッスン代の相場とは 陶器は専門家だけの領域ではなく、教室に通う事で土練りから轆轤を使っての形づくり、乾燥や釉を塗る工程、釜戸で焼き上げるまでの体験をする事が出来ます。
教室によっては、土練りや形づくり、釉を塗るなどの工程だけになるケースもありますが、陶器づくりの中でも教室に通いたい人々がやってみたいと感じる部分を経験させて貰えるなどの魅力があります。
子供の頃に泥遊びをして、洋服を汚した事を思い出したり、土をこねると自然を感じる事が出来る、完成した作品は家の中で飾って楽しむ事も出来ますし、料理を作った時の盛り付け用のお皿などで利用出来る魅力があるなどからも教室通いをしてみたいと感じている人は多いのではないでしょうか。
陶芸教室のレッスン代は、基本料金と材料費などの内訳になっているケースが多くあります。
材料費については、教室毎にそれほど差と言うものはありませんが、基本料金については教室毎に料金形態が異なるので、陶芸教室を選ぶ時などは、基本料金を比較しておくと良いでしょう。


Copyright © 2017 和を感じる陶器 all rights reserved.